ダイエット中に欲望に簡単に負けるわたし。

小学生のころから空手を習い、中高では卓球部で運動していました。どちらも筋トレを必ずするのに加え、特に卓球ではかなり下半身に筋肉がついてしまいました。

太ももが特に筋肉がついてしまい、もともと筋肉のつきやすかった体質だったので、まわりから競輪選手といわれるほど!まわりの同級生がほっそりとした脚をしているなか、自分の太ももと比べてはため息ばかりついていました。大学生になり、運動も週に2回程度。そんなに激しく運動するわけでもないので、いつの間にか筋肉は落ちていきました。しかし、生活習慣が崩れたのかかなり太ったのです。実家に帰省すると家族や友人に驚かれるほど。ダイエットを決意するも、飲み会が多かったり外食ばかりしていたので痩せることはありませんでした。

新しく始めたカフェでのアルバイトでは、忙しい店なので歩き回るのですが、仕事おわりにケーキ食べ放題、甘いドリンクも自分で作って飲めるのです。しかも店を閉め終わった後なので時間は午後11時。バイト仲間と楽しくおしゃべりしながら、気づくと5個もケーキを食べていた!しかもあまーい飲み物!ついでにプリンまで!帰っても寝るだけ。太る要素しかありませんでした。痩せたいとは思っているのにすぐ欲望に負けるわたし、、、切実にやせたいです。


PAGE TOP